自衛隊

自衛隊とは

自衛隊は、日本の安全を守るため、他国からの直接侵略や間接侵略に対して、国土を防衛することを主な任務とされている部隊。

また、震災被害などのときには、率先して国民を守る部隊です。

自衛隊の人数は

自衛隊の人数は、平成27年版『防衛白書』を見ると、以下のように書かれています。

2015年3月31日現在で,
陸上自衛隊は 13万8168人。
海上自衛隊 は4万2209人。
航空自衛隊 は4万3099人。

総合計すると21万人以上の人材が、自衛官になり、国の安全に貢献しています。

自衛官募集について

 

自衛隊は、隊員を随時募集しています。

高校卒業と同時に入隊するものもいれば、防衛大学を卒業してから入隊するエリートまでいます。

募集は、陸海空、すべての分野で募集していて、詳しくは自衛官募集の公式ホームページが用意されていますので、チェックすると詳細がわかります。

また自衛隊には、さまざまな職種があります。

自分がどの職種に適性があるのか、チェックする意味でも、公式サイトを見る価値はあると思います。

 

自衛隊の女性の割合

同じ自衛隊でも「陸上・海上・航空」で、女性の割合は違いますが、近年、全自衛官のうち女性は5%〜6%程度いるとされています。

職種は主に、事務処理などの後方支援的な役割になりますが、自衛隊に勤務したい女性が多く、倍率も非常に高くなっているのが現状です。