未分類

消費税について

投稿日:

消費税は、文字の示す通り、商品またはサービスを『消費』したときにかかる税金で、間接税になります。

間接税は、税金を払う人と、納める人が別になる税金のこと。
消費税は、消費税を支払うのはモノやサービスを『消費』するユーザーですが、納めるのは消費者から税金を預った販売者またはサービス提供者になります。

たとえとして、セブンイレブンを例に出してみます。
セブンイレブンで買い物をすると、消費税込みの料金を払います。

同じ税金の所得税は、税務署で支払うのに、消費税はセブンイレブンで払います。
そして、セブンイレブンは、後日、お客さんから預った消費税を税務署にまとめて支払います。
セブンイレブンは、消費税分を得したわけではなく、お客さんからいただいた税金分を、かわりに納付してくれます。

消費者は、その都度消費税を払うので、面倒な計算はいりませんが、事業者は違います。
1年に1回、お客さんから預かった消費税の総額を計算して、その金額をまとめて納税します。

主に、この計算は、税理士がやってくれますが、もし税理士をやとっていない場合は、大変な作業になるでしょう。

また、消費税は、定期的に引き上げられています。
現在は8%ですが、今後10%になるといわれています。
いつから変更になるかは経済状況をみながら、政治が決定しますが、慎重に判断していただきたいものです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

テニスの魅力について

テニスがブームですね。 プロ選手の賞金はうなぎのぼりで上昇中です。 それもそのはず、今時点で、ロジャーフェデラーはじめ、ナダル、ジョコビッチ、ワウリンカ、錦織圭などのタレントがそろい、TVの視聴率も軒 …

no image

「はま寿司について」

はま寿司は、すき家やココスなどを運営しているゼンショーグループに属している、回転寿司チェーン店です。 現在は、はま寿司ブランドを中心に主として回転寿司をチェーン展開しています。 東京都港区に本社があり …

no image

「ガラケーについて」

ガラケーというのは、ガラパゴス化した日本の携帯電話端末のことを言います。 いわゆる、スマートフォンが世に登場する前の一般的な携帯電話のことです。 ガラケーは、元々国内メーカーが製造しており、国内の携帯 …

no image

「りそな銀行の特徴について」

りそな銀行は、旧野村財閥である大和銀行と、都市銀行であるあさひ銀行との合併によってできた銀行です。 旧大和銀行は戦前から信託併営を行っていましたが、りそな銀行でも行っています。 なお信託部門については …

no image

「マインクラフトについて」

マインクラフト「Minecraft」とは、「マルクス・ペルソン」と彼の会社の社員が開発したサンドボックスゲームのことを言います。 マインクラフトは地面や空中にブロックを配置して、建造物などを作成します …