未分類

確定拠出年金はメリットが多い

投稿日:

確定拠出年金は、加入者自身が資産運用を行う年金のことを言います。
公的年金や企業年金など、従来の年金制度である確定給付年金に対する年金として注目されています。
確定拠出年金に加入すると、次の3種類の給付金をもらえます。
まず老齢給付金で、こちらは原則として60歳から支給されます。
次に障害給付金、こちらは高度障害になった時に年金や一時金として支給されるものです。
そして死亡一時金、こちらは死亡した時に一時金として支給されることになります。
なお60歳のなった時点で通算の加入期間が10年に満たない方は、段階的に受給開始年齢が引き上げられます。
年齢の引き上げは65歳までですので、最も遅い方でも65歳までには支給が開始されるのが特徴です。
また、掛金の通算拠出期間が少額の場合や、様々な理由で年金制度に加入できなかった時は、脱退一時金が支給される可能性もあります。

確定拠出年金には、税制面での大きなメリットがあります。
まず、掛金の全額所得控除です。
毎月支払っている掛金額は全額所得控除になり、所得税や住民税などが減額されます。
この控除は、全額が所得控除になるのが特徴です。
また、運用益が非課税になるのも特徴と言えます。
預金利息や投資信託の分配金などの運用益は、20%程度の税金が発生します。
しかし、確定拠出年金は全額非課税ですのでお得になります。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ネット利用時はウイルス対策を忘れてはいけない!

パソコンやスマートフォン、タブレット端末など、インターネットを利用する時に注意するのがウイルスです。 ウイルスに感染してしまうと、大切なデータが破損する可能性があります。 これらパソコンやスマートフォ …

no image

「ふるさと納税について」

ふるさと納税には「納税」という言葉がありますが、実際は都道府県や市区町村に対する寄附といった位置づけです。 都道府県や市町村区などの自治体に寄附をした場合、通常は確定申告によって寄附額の一部が所得税や …

no image

「イオン銀行の特徴について」

イオン銀行はイオングループの銀行であり、全国銀行協会準会員でもあります。 小売業主導型の銀行として知られており、小売業主導型の銀行としては他にセブン銀行があります。 イオン銀行はセブン銀行と同じく、新 …

no image

「給与所得と控除について」

給与所得というのは、源泉徴収をする前の給与や賞与などのことを言います。 会社からもらう給与額から、給与所得控除額を差し引いた額になります。 この所得に所得税率を乗ずることで、支払う必要がある所得税額が …

no image

「ガラケーについて」

ガラケーというのは、ガラパゴス化した日本の携帯電話端末のことを言います。 いわゆる、スマートフォンが世に登場する前の一般的な携帯電話のことです。 ガラケーは、元々国内メーカーが製造しており、国内の携帯 …